子どもの作品

子どもの作品紹介

子ども達が一生懸命作った作品の数々をご紹介いたします!

まずは、5月に行った奈良交通バス見学の時に乗せて頂いたバスの塗り絵です。

実際に乗ったバスなので、詳細まで思い出して描く子
「写真見せて」とリクエストし、見ながら描く子
発想するイメージのままに描き進める子
などなど、思い思いに色塗りを楽しんでいました。

6月の『時計の日』にちなんで、紙皿で壁時計を作りました。

シールに数字を書いて、時計や見本を見ながら貼っていきます。
書ける子は自分で数字を書きました。

みんなと一緒が苦手な子は、少し離れた場所で取り組みます。

中には工作に苦手意識をお持ちのお子さんもいるので、全部ではなく、できそうな工程興味の持てる工程 等、1人ひとりに合わせた促しを心掛けています。

6月といえばカタツムリ!梅雨時にはよく見かけますね。

今回は紐通しを目的とした工作です。
紐通しは、指を使って遊ぶことで脳トレになり、1人遊びに集中することで集中力が身に付きます。

「工作はやりたくない」と言う子も紐通しには興味を示し、自ら参加して取り組むといった場面もありました。
無理強いせず、いかにして子ども達の興味を引くか、楽しいと思ってもらえるか、日々模索しながら遊びを考案しています。

紐通し以外はお絵かき・シール貼りなど自由。子ども達の発想が大事です!
顔も可愛く描いて、素敵な作品に仕上がりました🐌

夏っぽい作品を作りたくて子ども達と一緒に考え、川を作ることになりました。
川を作るアイデアにも子ども達の発想を取り入れています。


作品は工作だけではありません!
ブロックで様々なものを作ることも大好きな子ども達。

ブロック遊びからお店屋さんごっこに発展した時には、売る人・買う人に加え、自発的に業者さん(作る人)になる子も現れ、楽しくごっこ遊びができました


カプラでは長い時間集中して取り組み、こんな大作ができました!

ちなみにこの作品は、職員はいっさい手伝っていません。
見本を見ながら丁寧に1枚1枚積み重ね、1人で完成させたものです!
すごいでしょ~😃

最後はなんとピタゴラスイッチです!
教室にある道具や遊具・玩具を使い、2時間半かけて一生懸命作りました。

どうすればボールが真っすぐに転がるか、高い確率でゴール(緑のちりとり)に入るか等、「考える→試行する→調整する」の繰り返しですが、根気よく取り組みます。

何度も何度も試行錯誤を重ね、やっと納得のいく出来になり、最後には9割がたゴールに入るようになりました😄
ゴール前の段ボールの下にフラフープを置いて角度を調整するアイデアも、ゴールのちりとりがズレないように左右に椅子を配置するアイデアも、子どもが自分で考えたものです。
達成感満足感もとても大きく、子どもも職員もハイタッチして大喜びしました!

自分自身の力で何かをやり遂げる経験は、子どもを大きく成長させてくれます。
これからも、子ども達が自主的に取り組み、達成させる喜びを感じられるような遊びを促していきたいと思います。

子ども達の発想力や集中力にはいつも驚かされます。
時に、私達大人では思いもつかないことをやってのけます。

子ども達の可能性や得意を伸ばし、楽しく遊ぶ中から成長され花開くよう、見守りながら支援する。そんな支援者になりたいと思っています。

 

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号08044905050 受付時間 10時~18時 定休日:日曜日